Garbage From?海ゴミの8割は街から

「海のゴミの8割は、街から来ている」という事実を知っていますか?

海に囲まれた日本。海と生きてきた私たち。一方、現代人の生活は、海とのつながりを失い初めています。多くの人が「海に溢れるゴミ」を見たことがあるでしょう。しかし「海のゴミの8割が街から(陸から)来ていること」をほとんどの人は知りません。私たちの生活や行動が、実は、海へつながっているのです。

ポイ捨てゴミは排水溝から川に出て、海にたどり着きます

少しのポイ捨てゴミが積み重なって、うんざりするほどの量になって、そして、それは繰り返されてしまいます。ポイ捨てされた多くのゴミは排水溝へ、そして、川から海へ出て、分解をしながら永久に海を漂ったり、魚に食べられ、生態系に影響を与えたりします。

山からの豊かな水は、人間の住む街からのゴミを海へと運び、海のゴミは海岸や外洋に流れていきます。

海のゴミは川からやってくる川のゴミは街からやってくる街のゴミは人の心が出す

下水道について

排水溝は海の入り口

下水道には大きく「分流式」と「合流式」というものがあります。
「分流式下水道」の場合は、街のゴミが排水溝に入り、雨水と共に下水道に入り、
川に出て、海にいきます。
「合流式下水道」の場合でも、街のゴミが排水溝に入り、雨水と汚水が合流し
下水処理場にむかいますが、雨の多いときには、川に流され海にいきます

ページトップへ